[オマーン] 宿がぜんぜんない中東×アラブの安宿・ゲストハウス

オマーンのゲストハウス・安宿は、旅をかなりハードにさせる要因でした。なぜなら、宿の数が少ない!そして安くない!
どんなに安くても3000円はします。10月に行ったのですが、10〜4月はオンシーズンのため値段交渉の余地もなく、設定されてる値段も高かったです。絶望的なのが、首都マスカット以外は本当に数がないことです。

注意事項と解決策

注意事項①:安全性

オマーンは中東アラブと呼ばれる場所になります。そんな場所へ独り旅をしている人はかなり稀です。出会う外国人の多くが団体ツアー客でした。これは、イスラム教では婚前交渉禁止の文化が存在しているためであり、(女性独りではなく)男女で行くことが暗黙のルールにはなっているからかと考えてます。

日本出国前に、ブログは古いですが以下記事を見つけました。
参考https://ameblo.jp/backpacker-days/entry-10018839030.html
わたし(♂)も外ではありますが幾度となく男性に声をかけられたので、女性独りの道中では想像に難くないです。ホテル選びは、立地や値段も重要ですが、安全性を選ぶのも考えに入れておきたいです。

注意事項②:ホテルの数

他の国では有り得そうなことでも、このオマーンでは当てはまらないことがあります。第二都市(オマーンだとニズワ)とか首都マスカットから離れるほど、ホテルの数が圧倒的に少なかったのもその1つです。ホテルの数の少なさからか、値段もかなりお高いです。事前にWeb予約していかないと旅人にはかなりの苦が待ってることは間違いありません。

解決策

Web予約は初日1日分しかしてないですが、オマーンの宿では4500円(≒15リアル)が基準になってきます。しかも、これはWeb予約限定の値段になってる可能性がかなり高いです。できるだけWeb予約をして行くのが懸命かと思われます。その際、安さで選ぶなら、4500円より安いものを選べば安いものとなる可能性は高いです。

また、”Web予約の金額=現地で聞いた金額”ではないことを念頭に旅を楽しみたいです。同じホテルで延泊する場合でも、Web予約の金額が適用されるとは限らないことに気をつけたいです。

マスカット – ルイ地区 –

エリアのご紹介

安く食べたい、安く泊まりたい、地元の人たちの生活を見たい、となればここに泊まるしかないです。現地人が行く安い食堂や、スーパーマーケットが多くある地域です。エリアの中心にはルイバスターミナル(Mwasalatのバス)があるため、移動の拠点にもなってきます。

Al Jisr Hotel ★★★☆☆

Oman Hotel 02

※肝心の部屋の写真など撮るの忘れてます・・

日本出国前にWeb予約して宿泊したホテルです。ルイハイストリートの端近くにあり、Hamiriyaラウンドアバウト(環状交差点)の真ん前にあります。ルイ地区を知るにはうってつけの場所です。

シングルルーム(Regular Standard)の部屋はかなり小さいですが、新しいホテルのようで白色を基調としたきれいなホテルでした。テレビ・冷蔵庫もあります。テレビでは映画やNHK worldを見ることができます。

予約したときは10リアル(≒3000円)でしたので現地価格も同じだと思ってましたが、現地価格は15リアル(≒4500円)でした。ルイ地区に泊まるなら、後述します「Al Wafa Hotel and Flats Ruwi Mascat」のほうが圧倒的におすすめです。

Oman Hotel 14

参考https://www.booking.com/hotel/om/al-jisr.ja.html

Al Wafa Hotel and Flats Ruwi Mascat ★★★★☆

オマーン旅でメインに宿泊したホテルです。ルイバスターミナルの目の前にあるため非常にわかりやすい立地でした。

とにかく部屋がかなり大きいのが良いです。”独りでこの大きさ!?”と言いたくなること間違いないと思います。テレビと冷蔵庫、クーラーはあります。テレビは普通のチャンネルの見方がわかりませんでしたが、YouTubeとNetflixが見れます。シャワーがガラスでトイレと仕切られてるのもかなり好きです。

現地価格で15リアル(4500円)でした。一応、4連泊するときに値段交渉してみましたが、下がることはありませんでした。隣に隣接します「Sun City Hotel」は20リアル(6000円)と考えると非常に安いです。

評価の☆を1つつけた理由は、部屋の構造の問題についてです。部屋に開かずの扉があって、その扉の向こうは隣の宿泊客のバスルームでした。音楽やら会話やらが聞こえてきた晩があったので、人によったら気になるかもしれないです。ただし、この”開かずの扉”が全室にあるとは限らないので、違和感があればスタッフの方に聞いてみましょう。”後で行くよ”と言われても来ないスタッフに・・

公式サイト(Facebook)https://www.facebook.com/pages/Al-Wafa-Hotel-and-Flats-Ruwi-Mascat/474422689356423

公式サイト(Webサイト)https://alwafa-hotel-flats-hotel.business.site/

マスカット – マトラ地区 –

マトラ地区のご紹介

マトラとはカブース港と接しており、海岸沿いの写真でよく見かけるエリアのこと。
マトラスーク(市場)でお土産を買えたり、オールドマスカット(官庁街であり、バス停”Muscut”とはここのこと)で博物館を見たりできたりできる観光地ど真ん中にあります。
観光地に行くにはこれ以上ない便利さがある一方、物価が少しだけ高い、人通りが多い、夜中までけっこう賑わってるなど気になるところがあるかは確認しておきたい。

わたしはマトラ地区に泊まりませんでした。観光するならマトラ地区に宿泊拠点を置いたほうが便利ですが、生活するなら圧倒的にルイ地区のほうがよかったのでそちらを選んでます。

[ご紹介] NASEEM HOTEL

日本人への対応が優しいと人気のホテル。カブース港を目の前にしているため、非常にわかりやすい立地をしています。シングルルームが18ROのため、マトラ地区では比較的良心的なお値段といえました。

参考https://www.booking.com/hotel/om/naseem.ja.html

[ご紹介] Marina Hotel

日本でいうと6階建て+屋上レストランのホテル。こちらも、カブース港の目の前にあり、NASEEM HOTELから200mほど隣にありました。

ここをご紹介する理由は、屋上のレストランでお酒が飲めるからです。レストランは宿泊客でなくても使用できます。

参考https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g1940575-d597758-Reviews-Marina_Hotel-Muttrah_Muscat_Governorate.html

ニズワ

ニズワのご紹介

オマーンの第二都市。マスカットから2時間30分くらいバスで行った先にあります。バハラァ、アルハムラからニズワあたりまでのホテルはぜんぜんありません。事前予約をするか、ある程度の宿泊費は覚悟しないといけないです。

Majan Guest House L.L.C. ★★★☆☆

Oman Hotel 06

Oman Hotel 03

Oman Hotel 05

Oman Hotel 04

Oman Hotel 08

Oman Hotel 10

Oman Hotel 09

横にHungry Bunnyがあって、それが目印です。ニズワスークから歩く場合、5kmほどであり道は真っ直ぐです。500mスーク側に「FALAJ DARIS HOTEL」があります。スークと逆側に歩いて15〜20分くらいのところに、LuLu Hypermarketを含むショッピングモールがあります。また、歩いて15分くらい(LuLu Hypermarketの手前)のところに、長距離用(市営・国営バス)のバス停があります。
※ニズワスークから歩いて行きましたが1時間くらいで着きます。ただし、オマーンは暑いので歩くことはおすすめはしないです。

テレビに冷蔵庫、クーラーはあります。店員さん(店員さんというよりオーナーさん?)が優しいです。

参考https://www.booking.com/hotel/om/majan-guest-house-l-l-c.ja.html

[ご紹介] Nizwa Residence Hotel Apartement

Oman Hotel 01

Oman Hotel 01

ニズワスークから200mほどとかなり近い場所にある新しいホテルです。シングルルームで24リアル(7200円)と言われましたが、高級ホテルに位置づけられるかと思う内外装のため、特価のような気がします。

参考https://www.booking.com/hotel/om/nizwa-residence-apartement.ja.html

[ご紹介] Nizwa Heritage Inn

ニズワフォートの城壁内にあるホテルです。シングルルーム25リアル(7500円)。ニズワスークの至るところで広告しているので非常にわかりやすいです。また、現地人にこの辺のホテルが有るか聞くと、だいたい”城壁内にあるよと”紹介してくることが多かったです。

参考https://www.booking.com/hotel/om/nizwa-heritage-inn.ja.html

[ご紹介] Antique Inn

「Nizwa Heritage Inn」から少し歩いた先(5分以内)にあるホテルになります。シングルルーム25リアル(7500円)。泊まりたかったのですが、高かったため断念しました。なかなか趣のあるいいホテルだと感じました。

参考https://www.booking.com/hotel/om/antique-inn.ja.html

1 Comment

[オマーン] 第二都市:ニズワを歩いてみた。市場が大きいゆったりした街 | のらくら処方箋〜歩いたいろいろをまとめる〜

[…] 難点は、宿泊施設がかなり少ないこと。確認できたのは、城壁の中に2件、その他は4kmくらい離れたところに数件しかなさそうです。そして、地方都市にしてはかなり宿泊費が高いです。おそらく、数が少ないので、値段が下がりづらいのかも知れないです。事前に予約していったほうが無難だと思われる。宿やゲストハウスの詳細は、別のページで書いてます。 […]

返信する

[オマーン] 第二都市:ニズワを歩いてみた。市場が大きいゆったりした街 | のらくら処方箋〜歩いたいろいろをまとめる〜 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)