【世界一役に立たない】SFC修行の工程のご紹介 ※緊急事態宣言により中断中

今年は ANA-SFC会員になろう! と決めた。その思い立ちと途中経過を報告するページです。

やろうとしたきっかけとスタート時点のステータス

きっかけ – 2020年の海外旅行

わたしの渡航歴は、2019年の終わり時点で”30カ国”ありました。年末年始にミャンマーに行ったので、それを入れた数です。2020年2月に中国発症としてコロナウイルスが流行り始めた頃、タイミングよくセネガルに行っておりそれが現時点最終の31カ国目になります。

これを書いた理由は、”ここまで海外に行っておきながら、マイルを貯めたことがない”ということです。極度の面倒くさがりの行き着いた先ですが、友だちに”マイルってけっこう貯まってるでしょ?”と毎度のように言われてましたが、毎回閉口してました。普通の人は海外に行けばマイルを貯めるのでしょう。わたしは通常ではなかったようです。毎回海外に行く度に言われると、”マイルっていいものなのかな?”と感じ始め、今年マイルを貯めてみよう!となりました。

スタート時点のステータス

まずスタート時点のステータスです。

  • 陸マイラーでないです。陸マイラーとはクレジット決済などで飛行機に乗らずマイルを貯めること。普通の決済は別のクレジットカードを使ってるため、基本的には日常生活でマイルはたまりません。
  • 2019年12月に三井住友のANAカード(一般カード)を作ったので、2019/6以降の過去の搭乗分のマイルが対象になります。マイルとプレミアムポイントの対象は以下です。
  • 渡航日 ルート 航空会社 積載の対象か?
    2019/05 羽田 – ブルネイ ロイヤルブルネイ航空 対象外(2020年ではない)
    2019/10 羽田 – アヴダビ – オマーン エディハド航空 △マイルのみ対象(事後マイル登録が6ヶ月以内、プレミアムポイントは2020年ではない)
    2020/02 羽田 – エチオピア – セネガル エチオピア航空 ◎対象(事後マイル登録が6ヶ月以内、プレミアムポイントは2020年)

2020年2月にセネガルに行った後のプレミアムマイルがこちら。

road sfc 01

けっこう貯まってる!!

なお、ポイント単価などはこちら。

ルート 航空会社 クラス プレミアムポイント 値段 ポイント単価
羽田 – アディスアベバ – ダカール エチオピア航空 エコノミー (L) 14,424 pp 171,390 円 11.88 円/pp

ANA-SFC会員になるまでの制約とか考えてること

ただ飛行機に乗りまくっても時間がもったいないため、最大限楽しみたい!ということで制約とか旅を楽しむためのポイントを考えてみました。

  • 国内のみにしぼる
  • 海外で発券すると安くなる、海外はプレミアムポイントの稼ぐ効率が良い、などマイル修行においてはいろいろな利点がありますが、”飛行機で飛びまくるなら日本をもっとよく知りたい”と思いました。なので、”マイル観光修行”と銘打ちます。

  • なるべく同じ路線を選択しない
  • 最大限に楽しむことを目標としているため、トランジット・目的地は今まで行ったこと無い都道府県を選ぶようにはします。ただし、珍しい路線はやはり航空券が高くなりがちなので、選べるかは結果論になります。トランジットを含めたり、プレミアムポイントを稼げる、そして楽しめるプランを選んでいきます。ポイント単価は、20 円/pp(プレミアムポイント)以下であれば選択していきます。なお、羽田空港を起点としたプランになります。

  • 土日だけで行けるプランにする
  • 週をまたいだ航空券の買い方はしてないです。海外発券と呼ばれるやり方では必須ですが、今回は国内に絞ってるため、毎回2日で完結するたびにしました。

  • チケットは直近取れるもので凌ぐ
  • チケットのクラスは”エコノミーVALUE 1 or 3”をメインとし、それより安い・早割チケットにしないとします。エコノミーVALUE1or3のクラスは、ANA SUPER VALUE 28のクラスなどと比較すると搭乗ポイントがあるため、ポイントはかなりもらえると考えています。同等の搭乗ポイントをもらうには、ANA FLEXやANA VALUE PREMIUMが必要になります。

マイル観光修行① – 福井編【調整向け路線】

福井にはANAが定期就航している空港がないため、一番近い石川県の小松空港を発着場とします。

road sfc 03road sfc 02

ルート 航空会社 クラス プレミアムポイント 値段 ポイント単価
羽田 – 小松 ANA プレミアムビジネス 1,033 pp 19,090 円 13.64 円/pp
小松 – 羽田 ANA エコノミーValue 1 822 pp 15,190 円 18.48 円/pp

マイル観光修行② – 神戸・沖縄編【暫定神路線】

沖縄を最終目的地として、トランジットの神戸でも存分に楽しんだ満足度の高いプラン。
行きと帰りで便が違うのがこだわり。

road sfc 05road sfc 04

ルート 航空会社 クラス プレミアムポイント 値段 ポイント単価
羽田 – 神戸 ANA エコノミーValue 1 820 pp 12,490 円 15.23 円/pp
神戸 – 沖縄 ANA エコノミーValue 3 1,508 pp 17,020 円 11.29 円/pp
沖縄 – 羽田 ANA エコノミーValue 3 1,876 pp 21,210 円 11.31 円/pp

マイル観光修行③ – 熊本編【行きたいだけ!】

はじめての熊本を楽しむ観光修行。九州はどの県・島に行くのも高く、修行にはあまり向いてない。

road sfc 06road sfc 07

ルート 航空会社 クラス プレミアムポイント 値段 ポイント単価
羽田 – 伊丹 ANA エコノミーValue 1 820 pp 11,350 円 13.84 円/pp
伊丹 – 熊本 ANA プレミアムエコノミーValue 1 1,125 pp 21,160 円 18.81 円/pp
熊本 – 伊丹 ANA エコノミーValue 1 835 pp 16,160 円 19.35 円/pp
伊丹 – 羽田 ANA エコノミーValue 1 820 pp 12,750 円 15.55 円/pp

マイル観光修行④ – 神戸・沖縄編【神路線の値段調整版】

マイル観光修行②の値段を最適化したものです。そのため、観光というより修行を目的としたプランになります。
なお、乗り換えで使った空港は降りた空港(伊丹)と乗った空港(神戸)で違います。

road sfc 08road sfc 09

ルート 航空会社 クラス プレミアムポイント 値段 ポイント単価
羽田 – 神戸 ANA エコノミーValue 1 820 pp 11,090 円 13.52 円/pp
神戸 – 沖縄 ANA エコノミーValue 3 1,508 pp 19,020 円 12.61 円/pp
沖縄 – 羽田 ANA エコノミーValue 3 1,876 pp 9,910 円 5.28 円/pp

マイル観光修行⑤ – 宮崎編【行きたいだけ!】

※2020年6月予定。行けるかなぁ〜
 なお、ポイント単価が20 円/ppをどうしても切れなかったため、
 ルールを破って「スーパーバリュープレミアム 28」を買ってます。

ルート 航空会社 クラス プレミアムポイント 値段 ポイント単価
羽田 – 宮崎 ANA スーパーバリュープレミアム 28 1,802 pp 28,090 円 15.59 円/pp
宮崎 – 羽田 ANA スーパーバリュープレミアム 28 1,802 pp 27,790 円 15.42 円/pp

わかったこととかいろいろ

・マイルを効率よく貯める方法として有名なOKAタッチ(沖縄を経由する)と国内最長路線(北海道・千歳 – 沖縄・那覇)がよく紹介されているが、プレミアムクラスはいつもどんな時間も満席になっててほとんど使えない。エコノミークラスVALUE 1 or 3では航空券が高いのであまり使えなかった。

・ANA SUPER VALUE 28などの早期チケットは安さが売りであるが、搭乗ポイント200 or 400ポイントがない。そのため、プレミアムクラスにしないと効率が悪いが、基本的に満席だらけだったので使えない。さらに、ポイント単価が良くても、獲得ポイント数がそもそも少ないことが多い。

・7大都市の中で、北海道と福岡の路線は効率が悪くなることが多い。というか九州エリアは比較的どこも高い。そして時間の調整がいまいち効かないのが難点。逆に、沖縄を経由するプランの効率は前評判どおりかなり良かった。

・プレミアムクラスだと特に感じるのが、ANAの対応がどの空港、どの路線でも最高だった。こちらが言わずとも声をかけてくれたり、質問やお願いは快く引き受けてくれる。こんな素晴らしい航空会社は無いなと感じた。ANA-SFC会員によりなりたいと感じた。そして、今後は航空券で迷うことがあればANAを使っていきたいと感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)